はじめての「蒔絵」~漆工芸で赤とんぼを描く
  • 教室開催

  • 実習イメージ
  • 栗原 蘇秀(漆芸伝承の会主宰)
講師詳細

全く初めての方対象の1回おためし講座。漆を英語で「JAPAN」というほど、日本を代表する伝統工芸のひとつである漆工芸。かぶれにくいうるしを使い、皿に赤とんぼを描く。
持ち物…筆記用具、はさみ、爪楊枝、ぼろ布
教材費3,080円は当日教室にてお支払い願います。

お申し込み
日程
2021/9/26
曜日・時間
日曜 15:00~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,530円 一般 2,970円
設備費(税込)
165円
持ち物など
教材費3,080円は当日教室にてお支払い願います。
持ち物…筆記用具、はさみ、爪楊枝、ぼろ布

講師詳細

栗原 蘇秀(クリハラ ソシュウ)
1970年輪島にて漆塗りの技法を学び、その後漆芸技法の復元をめざして独学にて研究。漆芸伝承の会を主宰し講師の育成にあたる。