• 見学可

源氏物語「宇治十帖」を味わう 【愛知県立大提携講座】
  • 教室開催

  • 久冨木原講師
  • 愛知県立大学長久手キャンパス図書館・所蔵~「源氏物語絵色紙」より総角
  • 久冨木原 玲(愛知県立大学学長)
講師詳細

源氏没後の「橋姫」から「夢浮橋」の物語。平安貴公子・薫と女君たちの悲恋を軸に、繊細な人間模様が宇治を舞台に交差します。「源氏物語」初心者にもおすすめの十帖です。
2022年1学期は、四十七帖『総角』の終わりから四十八帖『早蕨』の予定です。
テキスト:新潮日本古典集成「源氏物語」(七)を各自ご用意ください。
サブテキスト:「絵巻で楽しむ源氏物語」週間朝日
【愛知県立大学提携講座】

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話052-249-5553で
日程
2022/1/7, 3/11
曜日・時間
第2週 金曜 15:30~17:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,500円 
設備費(税込)
330円
その他
テキスト:新潮日本古典集成「源氏物語」1月期は『総角』の終わりから『早蕨』の予定。(七)を各自ご用意ください。(1冊税別3,500円)
サブテキスト:「絵巻で楽しむ源氏物語」週間朝日

講師詳細

久冨木原 玲(クフキハラ レイ)
東京大学 博士( 人文科学研究科 国文学) 1985 (単位取得満期退学)、鹿児島純心女子短期大学非常勤講師、鹿児島女子短期大学 専任講師、助教授、共立女子短期大学 助教授、教授を経て現職。
研究テーマ:源氏物語における呪的なるもの-六条御息所を中心に、生霊,死霊、和歌とは何か、誹諧歌、源氏物語の和歌所属学会:東大国語国文学会、日本文学協会、中古文学会、中世文学会、和歌文学会 著書:「花に物思ふ春-式子内親王A百首考」、「歌人伊勢-その詠歌の特質をめぐって」、「源氏物語とアマテラス-六条御息所・光源氏論へ向けて」など。