【オンライン受講】高橋源一郎が鳴らす 「ことば」に殺されないために
  • 教室・オンライン同時開催

  • 高橋源一郎氏~撮影・TONY TANIUCHI
  • 高橋 源一郎(作家)
講師詳細

「ことば」は人を殺すことができる。社会が抱えている否定的な成分をたっぷりと注ぎ込まれた「ことば」に、この国は感染していないか。しかし、そんな「ことば」と戦うことができるのも、やはり「ことば」だけなのだ。売り買いされることもなく、階級のない「ことば」とは。言葉の世界のデモクラシーを一緒に考えよう。

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は朝日カルチャーセンター名古屋052-249-5553までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済がお薦めです(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は朝日カルチャーセンター名古屋052-249-5553までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
※今池ガスビル7階ダイアモンドルームにて、リアル受講のコースも別途あります。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

当日zoomのQ&Aを使った当日の質問はお受けできないと思います。
高橋源一郎さんへのご質問があれば、12/1(水)~12/10(金)の期間、事前に下記へお寄せください。
→ https://www.asahiculture.jp/form/nagoya/shitsumon-takahashi
※全てのご質問にお答えできるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
講師は、名古屋へリアル出講します。資料配布は予定しておりません。
皆さまは、自宅でZoomを使って、リアルタイムにオンライン受講となります。
後日、アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2021/12/12
曜日・時間
日曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,465円 一般 4,015円
その他
今池ガスビル7階ダイアモンドルームにて、リアル受講のコースも別途あります。

講師詳細

高橋 源一郎(タカハシ ゲンイチロウ)
1951年広島県生まれ。作家。明治学院大学名誉教授。81年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長編小説賞優秀賞受賞。88年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。小説だけでなく、競馬や読書を題材にした評論やエッセイの 著作も多い。 
 主な著書に『さよなら、ニッポン』、『ぼくらの民主主義なんだぜ』、『丘の上のバカ』、『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』、『一億三千万人のための「論語」教室』、『答えより問いを探して』『「ことば」に殺される前に』など。共著に『雑の思想』(辻信一との対談)『民主主義ってなんだ?』(SEALDs共著)、編著に「憲法が変わるかもしれない社会」ほか多数。