• 見学可

基礎からの近現代史~ 明治・大正・昭和の政策

  • 憲法発布略図 明治22年橋本(楊洲)周延画
  • 鹿住 幸雄(元高校教諭)
講師詳細

この講座では、現代の諸問題が、どのような歴史的な背景があるのかを考えます。疑問を持てば、解決はそこにあります。現代との関連で歴史を考えていく予定です。毎回完結していますので、どこから聞いてもわかるようになっています。今回のテーマを紹介します。



①~⑥ 明治時代から大正時代へ、維新の激動を乗り切り列強の仲間入りをしました。明治から大正の国内政治を学びつつ、日本はどのように国際社会を乗り切ろうとしたのかを考えましょう。

① 大日本帝国憲法と帝国議会 政治はどのようの運営されたのか
② 条約改正 明治人は不平等条約にどういう対応をしたのか
③ 日清・日露戦争で日本は植民地を手に入れた どういう経営をしたのか
④ 桂園時代 どのような時代なのか
⑤ 大正の政変 護憲運動の本質を学びましょう
⑥ 大正時代 最強の日本の誕生そして滅亡の道

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/25, 11/22, 12/27, 1/24, 2/28, 3/27
曜日・時間
第4 金曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,860円 
設備費(税込)
990円

講師詳細

鹿住 幸雄(カスミ ユキオ)
昭和53年津島高校の社会科の教諭として教壇に立つ。難しいことを分かりやすく、分かりやすいことを楽しく教えるを基本に29年間授業をしてきました。世界史を主に教えてきました。猿から人へ、古代オリエント、古代ギリシア・ローマから第二次世界大戦まで楽しく話すことが出来ます。高校時代、世界史はつまらなかったという記憶をもつ中高年の人たちに、楽しい世界史を体験して欲しいと思います。楽しく、ちょっとした知識がつく世界史を目指しています。猿から人では人とサルとの違い、動物園のサルはどうして進化して人にならないのかというような疑問を中心にして話をしていました。奈良大学の史学科と文化財学科卒業。歴任校は津島高校、小牧高校、愛知工業高校。現在は、旭丘高校、明和高校定時制講師。