聖書と芸術表現
  • 教室開催

  • 西村正幸講師
  • ウルバーノ・モンテ年代記より「伊東マンショ肖像」(素描のある手稿、アンブロジアーナ図書館、ミラノ)
  • ゴッホ「日本趣味:梅の花」(油彩、ゴッホ美術館、アムステルダム)
  • 西村 正幸(京都精華大学教授)
講師詳細

クリスチャンの現代美術家である講師が、毎回、美術作品や音楽に作者を通して込められたたとえ(メタファー)を、主に聖書を通して読み解きながら鑑賞する。
10・11月は「天正遣欧少年使節団」にまつわる作品について、深く掘り下げる。

・10/22「四人と一人の少年たち〜天正遣欧少年使節団をめぐって〜」
・11/26「浮世絵版画の愉しみ〜天正遣欧少年使節団がもたらしたもの〜」

お申し込み
日程
2021/10/22, 11/26
曜日・時間
第2 金曜 18:00~20:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,160円 一般 7,260円
教材費(税込)
教材代 220円
設備費(税込)
330円

講師詳細

西村 正幸(ニシムラ マサユキ)
1957年奈良県生まれ。1981年京都精華大学デザイン学科卒。1983年京都市立芸術大学大学院版画専攻修了。1986〜87年日航財団『空の日芸術賞』を受賞し、ドイツに在住。1999年度名古屋市芸術奨励賞受賞。関西、愛知、東京で個展多数開催。デンマーク、ドイツ、スウェーデンにて滞在制作。2020年4月より京都精華大学デザイン学部教授。