エジプト学 (3回通し)
  • 教室開催

  • 河江 肖剰(名古屋大学高等研究院准教授)
  • 肥後 時尚(金沢大学客員研究員)
  • 藤井 信之(関西大学東西学術研究所非常勤研究員)
全ての講師
講師詳細

遺跡や遺物から古代エジプトを科学的に究明するエジプト学。謎はどこまで解明されたのか。古代エジプトに魅了された学者たちが調査・研究の足跡や今、古代エジプトの魅力を余すところなく語り、古代エジプトへの理解を深めるシリーズ(3回通し)

【開催日時】
①11月20日 藤井信之先生「タニスの王墓とその時代」
②12月 4日 河江肖剰先生「最後のギザのピラミッド 〜 知られざるメンカウラー王に迫る」
③ 1月29日 肥後時尚先生「古代エジプトの遺跡にみる死後の世界」

中途受講はできません

お申し込み

注意事項

※受講券には1回分の料金と表記されていますが、受講料・設備費は3回分通しの料金です。
【開催日時】

日程
2022/11/20, 12/4, 1/29
曜日・時間
13:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 19,008円 一般 20,658円
設備費(税込)
495円

講師詳細

河江 肖剰(カワエ ユキノリ)
エジプト考古学者。1992年から2008年までカイロ在住。エジプトのカイロ・アメリカン大学エジプト学科卒業。2012年、名古屋大学で歴史学の博士号を取得。現在、名古屋大学高等研究院准教授。米国古代エジプト調査協会(Ancient Egypt Research Associates, Inc.)調査メンバー。ピラミッド研究の第一人者マーク・レーナー博士のチームに加わり、ギザでの発掘調査に10年以上にわたって従事。現在、人文科学と自然科学の融合を目指した新しいアプローチによって、メンフィス地区のピラミッドの研究調査を推進中。2015年には、日経ナショナルジオグラフィックにより「日本のエクスプローラー」に選出。『世界ふしぎ発見(TBS)』や『世界一受けたい授業(日テレ)』、NHK総合/BSなどに出演し、エジプト文明について広めている。著書に『ピラミッド・タウンを発掘する』(新潮社)。
肥後 時尚(ヒゴ トキヒサ)
金沢大学客員研究員、日本学術振興会特別研究員PD、関西学院大学、関西大学非常勤講師。関西大学大学院博士課程後期課程修了。博士(文学)。古代エジプトの宗教・文化に関心をもち、文献史料の読解に基づく研究に取り組んでいる。現在は「死者の書」や「コフィン・テキスト」と呼ばれる葬祭文書の内容理解や、「二柱のマアト」と呼ばれる特殊な神々の解明を目指す研究を進めている。
藤井 信之(フジイ ノブユキ)