「今」を取材するジャーナリスト~ミャンマー(ビルマ)問題の…
  • 教室開催

  • 宇田有三氏
  • 宇田 有三(フォトジャーナリスト)

半世紀に及ぶ軍事独裁政権を経て民主化への道を歩み始めたミャンマー(ビルマ)は2021年2月1日、国軍によるクーデターによって揺れた。ミャンマー問題は大きな事件が起こる度に断片的なニュースで報じられるが、この問題の背景を理解するには困難を伴う。 歴史・民族・宗教が複雑に絡みあうミャンマー問題を理解するためには、何が必要なのか。ミャンマー取材歴約30年のフォトジャーナリストが、現場取材の視点から同国の問題を解説する。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2022/11/19
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,070円
設備費(税込)
165円