生きるための仏教の言葉 愛知学院大文学部宗教文化学科連携講座

  • 講師陣
  • 大野 榮人(元愛知学院大学長)
  • 引田 弘道(愛知学院大教授)
  • 伊藤 秀憲(愛知学院大教授)
  • 小林 奈央子(愛知学院大准教授)
  • 林 淳(愛知学院大教授)
  • 石田 尚敬(愛知学院大学准教授)
全ての講師
講師詳細

日本仏教史には個性豊かな人びとが登場し、印象的な言葉を残しています。その言葉は必ずしも簡単には理解しやすくない場合が多いですが、正確に読み取れば、わたしたちの心に響き、生きる指針になることもあります。先人が築いた言葉の森を散策し、味わい深い言葉を見つけ、ともに考えてみませんか。

10月12日 大野榮人「源信『往生要集』の言葉」
10月26日 伊藤秀憲「道元の遺言」
11月9日 小林奈央子「円仁と円珍」
11月23日 石田尚敬「最澄の言葉」
11月30日 林淳「鈴木正三『因果物語』の言葉」
12月21日 引田弘道「親鸞の言葉」

お申し込み
日程
2019/10/26, 11/9, 11/23, 11/30, 12/21, 12/28
曜日・時間
第2・4土曜日 土曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 6,600円
設備費(税込)
990円
その他
台風接近のため、12/12は休講、12/28に変更となりました。
12/21は9番教室で開講予定です。

講師詳細

大野 榮人(オオノ ヒデト)
大野 榮人(おおの ひでと/えいにん、1944年12月28日 - ) 日本の仏教学者。愛知学院大学元学長。学位は博士(仏教学)(駒澤大学)。専門は中国仏教、天台学、及び禅観成立史。清洲越しの古刹で織田信長所縁の曹洞宗天寧寺住職。

引田 弘道(ヒキタ ヒロミチ)
東京大学大学院修了。博士(文学)。
『人間聖徳太子』講談社、1993年
『ヒンドゥータントリズムの研究』山喜房仏書林、1997年
『法句経』大蔵出版、2000年
伊藤 秀憲(イトウ シュウケン)
駒澤大学大学院修了。博士(仏教学)。
『道元禅研究』大蔵出版、1998年
『道元禅師全集』第7巻、春秋社、1990年
『原文対照現代語訳道元禅師全集』第16巻、春秋社、2003年
小林 奈央子(コバヤシ ナオコ)
名古屋大学大学院修了。博士(文学)。
『新・仏教とジェンダー 女性たちの挑戦』梨の木舎、2011年
『木曽御嶽信仰とアジアの憑霊文化』岩田書院、2012年
『「講」研究の可能性』慶友社、2013年
林 淳(ハヤシ マコト)
東京大学大学院修了。博士(文学)。
『天文方と陰陽道』山川出版社、2006年
『ブッダの変貌』法蔵館、2014年
『修験道史研究入門』岩田書院、2015年
石田 尚敬(イシダ ヒサタカ)
東京大学文学部卒業。ウィーン大学大学院博士課程修了。文学博士。
“Inferring the intentions of others”『インド論理学研究 』創刊号、 2010年
「ダルモーッタラによる分別知の考察」『印度學佛教學研究』62巻2号、2014年
『瑜伽行派の五位百法―仏教用語の現代基準訳語集および定義的用例集―』山喜房仏書林、2014年