筑前琵琶の調べ~滅びゆく平家の公達
  • 教室開催

  • 講師
  • 久世 旭如(筑前琵琶八洲流旭如会会主、大教範法泰山)
  • 近藤 旭華(筑前琵琶八洲流旭如会総伝法暉山)
講師詳細

戦乱の世、平家武将たちの滅びゆく美しき姿を、琵琶の音色にのせて語る。名古屋発祥流派「八洲流」の成り立ちや沿革を、地元ゆかりのお話を交えて。「経正の都落ち」、「敦盛と次郎直実」、「新中納言知盛」を予定。

お申し込み
日程
2021/11/14
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 2,860円
設備費(税込)
165円

講師詳細

久世 旭如(クゼ キョクジョ)
旭如会第二代会主、大教範法泰山、寺沢旭如、柴田旭堂に師事、琵琶歴70年。平成27年度名古屋市民芸術祭功労賞受賞。東京都出身。
・筑前琵琶八洲流旭如会
大正4年、当時の実業家・中井己次郎氏らにより、初代宗家安部旭洲が、博多から招へいされ、尾張名古屋発祥の流派として、現在まで連綿と継承。昭和41年、寺沢旭如の元に結成。名古屋能楽堂、名古屋市文化小劇場などの舞台を中心に演奏活動。
近藤 旭華(コンドウ キョクカ)
筑前琵琶八洲流旭如会総伝法暉山 琵琶歴31年
中部琵琶連盟、名古屋邦楽教会、筑前琵琶連合会に所属し活躍中。