• 見学可

戦国武将の手紙から読み解く古文書

  • 増田 孝(愛知東邦大教授)
講師詳細

伊達政宗や前田利長などの手紙を、現物を鑑賞しながら、くずし字を説明します。
さらにその内容と書風などから、人となりや歴史的背景を解説します。
講師は人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」で古文書鑑定を担当。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2019/10/17, 11/21, 12/5, 1/16, 2/20, 3/19
曜日・時間
第3 木曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,860円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
ノート(縦書きのものがおすすめです)

講師詳細

増田 孝(マスダ タカシ)
1948年(昭和23年)生まれ。古文書学者、書跡史学者。現・愛知東邦大教授。1971年(昭和46年)に東京教育大学(現在の筑波大学)教育学部芸術学科卒業後、千葉県立佐倉高等学校教諭等を経て、愛知文教大学教授に就任。研究分野は日本書跡史、日本文化史。著書多数。TV東京の番組「開運!なんでも鑑定団」のセミレギュラーとしても活躍。↓↓ 主な著書:『光悦の手紙』『茶人の書』『日本近世書跡成立史の研究』『書の真贋を推理する』『古文書―手紙の読み方』