古代都市シリーズ  古代エジプト神々入門

  • 河江肖剰先生
  • 講師提供
  • 河江 肖剰(名古屋大高等研究院准教授)
講師詳細

広大な砂漠に挟まれた巨大なオアシスであるナイル川とその流域の農耕地帯、そこで崇拝された八百万の神々は、太陽や大地や動物など自然の力を象徴し、その教義や儀礼は古代世界最大の力を持つ宗教でした。神々はなぜ生まれ、どのように崇拝され、そして滅んでいったのか。講演では、いまなお魅了するエジプト各地に残る神殿や墓に描かれた宗教文書を紹介しつつ、基本的な概念や神話について語ります。(講師記)

お申し込み

注意事項

※エジプト講座は13:30~と15:30~の2コマ講座で、途中休憩がございます。

日程
2021/5/30
曜日・時間
日曜 13:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,040円 一般 7,260円
設備費(税込)
165円
その他
ご受講ありがとうございます。
当日は教室の準備のため、しばらくお待ちいただくこともございますので、ご了承ください。

講師詳細

河江 肖剰(カワエ ユキノリ)
エジプト考古学者。1992年から2008年までカイロ在住。エジプトのカイロ・アメリカン大学エジプト学科卒業。2012年、名古屋大学で歴史学の博士号を取得。現在、名古屋大学高等研究院准教授。米国古代エジプト調査協会(Ancient Egypt Research Associates, Inc.)調査メンバー。ピラミッド研究の第一人者マーク・レーナー博士のチームに加わり、ギザでの発掘調査に10年以上にわたって従事。現在、人文科学と自然科学の融合を目指した新しいアプローチによって、メンフィス地区のピラミッドの研究調査を推進中。2015年には、日経ナショナルジオグラフィックにより「日本のエクスプローラー」に選出。『世界ふしぎ発見(TBS)』や『世界一受けたい授業(日テレ)』、NHK総合/BSなどに出演し、エジプト文明について広めている。著書に『ピラミッド・タウンを発掘する』(新潮社)。