• 見学可

原書で読むエンデ「モモ」
  • 教室開催

  • 岩波少年文庫提供
  • 加藤 博子(南山大非常勤講師)
講師詳細

ドイツの作家ミヒャエル・エンデの『モモ』は、ただの児童文学ではなく、現代の金融社会の欠陥を暴き、時間と金銭を交換することの深い闇を追求する作品になっています。大人の目で、原文と照らし合わせて詳しく読んでみましょう。 (講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話052-249-5553で
日程
2021/10/2, 11/6, 12/4, 1/15, 2/5, 3/5
曜日・時間
第1週 土曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 
教材費(税込)
教材代 1,320円
設備費(税込)
990円

講師詳細

加藤 博子(カトウ ヒロコ)
文学博士(名古屋大学)。
南山大学、愛知大学、岐阜大学非常勤講師。
専門は、哲学、美学、独文学を中心としたヨーロッパ語系文学。
映画、人形、アニメーション、マンガなどを題材として、
親しみやすい市民向け講座を各地で開いている。