【愛知県美術館提携講座】あいちと美術
  • 教室開催

  • 横山奈美《Sexy Man and Sexy Woman》2018年 油彩、パネル張り画布 愛知県美術館蔵
  • 拝戸雅彦講師
  • 拝戸 雅彦(愛知県美術館館長)
講師詳細

【愛知県美術館提携講座】
愛知県には美術の活動においても独特の文化があります。そのことを近代以降の愛知県にゆかりのある美術家、愛知県美術館を主とした県内の美術館の活動、さらには、2010年に始まったあいちトリエンナーレを、交錯させて説明します。

3回通し、企画展「ミニマル/コンセプチュアル」チケット1枚付き講座です。

・10/27「あいちの美術家」
・11/24「あいちの美術館」
・12/22「あいちの芸術祭」

お申し込み
日程
2021/10/27, 11/24, 12/22
曜日・時間
第4週 水曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 4,950円 一般 5,610円
教材費(税込)
教材代 198円
設備費(税込)
495円
その他
3回通し、企画展「ミニマル/コンセプチュアル」チケット付き

講師詳細

拝戸 雅彦(ハイト マサヒコ)
愛知県美術館館長。1964年名古屋市生まれ。1992年10月から2008年3月まで愛知県美術館の学芸員として勤務。「ファウスト・メロッティ」(1999)、「戸谷成雄―森の襞の行方」(2001)、「アジアの潜在力」(2005)(共同キュレーション)、「愉しき家」(2006)、「サイクルとリサイクル」(2007)など。ルイジペッチ現代美術館(プラート市、イタリア)での日本現代美術展「先立未来」(2001)での共同キュレーションや、ソウル市立美術館でのアジアの都市単位の美術動向を扱う「city_net_asia」(2006)の名古屋セクションにも関わる。愛知県があいちトリエンナーレの事業を立ち上げた2008年から9年間、芸術祭(トリエンナーレ)推進室に異動。三回のトリエンナーレにキュレータとして関わった。2017年からの愛知県美術館企画業務課長、2020年の副館長職を経て、2021年4月から現職。