【教室受講】かねさんの考古学推理帖~奪衣婆(だつえば)と忘れ… オンライン講座
  • 教室開催

  • 兼康講師
  • 兼康 保明(東海学センター理事)
講師詳細

この世とあの世の境に怖い顔をした婆さんがいて亡者の着物を剥いでしまいます。これが奪衣婆ですが、あまり詳しいことはわかっていません。江戸時代になると、境の神や、咳の神などとして、民間信仰で祀られるようになります。それと同じような姿をした山の神の像が各地の山にあります。奪衣婆とこれらはどのような関係にあるのでしょうか。仏教以前の忘れられた女神の姿をたどっていきます。(講師記)

お申し込み

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/12/11
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,190円
教材費(税込)
教材代 110円
設備費(税込)
165円

講師詳細

兼康 保明(カネヤス ヤスアキ)
神戸市生まれ。関西大文学部史学科卒業。滋賀民俗学会理事、山の考古学研究会会員。著書に「考古学推理帖」(大巧社)「信仰の山を旅する」(近江文化社)など。