石丸次郎の北朝鮮のいま~金正恩・与正の体制はどこに向かうのか

  • 石丸次郎氏
  • 石丸 次郎(ジャーナリスト)
講師詳細

北朝鮮で金正恩氏の実妹・金与正(キム・ヨジョン)の存在が急浮上している。6月に南北共同連絡事務所の爆破を予告したことで「ナンバー2」説も。一方、国内経済は新型コロナウィルスの影響で危機に瀕し、米国の非核化協議は膠着したままだ。「兄妹体制」はどこに向かおうとしているのか? 北朝鮮国内の最新情報を交えて解説する。

お申し込み
日程
2020/9/27
曜日・時間
日曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
165円

講師詳細

石丸 次郎(イシマル ジロウ)
石丸次郎 ジャーナリスト/アジアプレス
1962年大阪出身。アジアプレス大阪事務所代表。朝鮮世界の現場取材がライフワーク。北朝鮮取材は国内に3回、朝中国境地帯には1993年以来約100回。これまで900超の北朝鮮の人々を取材。2002年より北朝鮮内部にジャーナリストを育成する活動を開始。北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」 の編集・発行人。主作品に「北朝鮮難民」(講談社)、「北朝鮮に帰ったジュナ」(NHKハイビジョンスペシャル)など。