• 見学可

教会音楽の扉~パイプオルガンの歴史をたどる 2
  • 教室開催

  • 吉田文講師
  • パイプオルガン・イメージ
  • 吉田 文(名古屋女子大准教授)
講師詳細

大聖堂に響く荘厳な音色に心癒されるパイプオルガン。その原型は、紀元前エジプト時代まで遡る。パイプオルガンの演奏曲はもちろん、楽器としての物語にも触れつつ、歴史をたどる新シリーズ。今期は、「バロックから現代まで」に焦点をあて、エピソードをひもとく。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/6, 11/10, 12/8
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
教材費(税込)
教材代 165円
設備費(税込)
495円

講師詳細

吉田 文(ヨシダ アヤ)
名古屋生まれ。南山大学エクステンションカレッジ講師
「教会音楽Forum」「名古屋オルガンの秋」主宰。
幼少の頃より、オルガニストである母の吉田徳子より、ピアノと音楽教育一般の教育を受ける。中学校を卒業と同時に単身渡独。
ケルン音楽大学カトリック教会音楽科卒業、ドイツ国家A級教会音楽家資格取得。
パーダーボルン大聖堂常時代理、ケルン南部司牧地区教会音楽家等を歴任