• 見学可

製本工房

  • 講師作品
  • 鈴木 敬子(製本作家)

世界でたった一冊の特装本を手作りしませんか?人生をつづった自分史、季節のうつろいを詠んだ俳句、驚きと喜びの入り混じった旅行記、オリジナルはたった一枚の絵画作品…。それらを、思い出の詰まった古布を使ったハードカバーや、海外の貴重書のような丸背、オリエンタルな柄の見返しなど、すべて自分自身で選び抜いた材料と方法で、丹精込めて手作業で製本します。
道具の違い、紙の選び方、紙の折り方のひとつ、裁断のコツ、美しく仕上げるためのほんの少しの手間までを、海外の本場で製本の基本を身につけ、国内にアトリエをもつ製本作家がわかりやすく丁寧に指導します。また図書館勤務の方に向けても、うつくしい製本方法を伝授します。
はじめての方でも大丈夫。年間を通して、じっくり時間をかけ大切な一冊を手作りしましょう。本物の技術が必ず身につきます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/12/14, 1/11, 2/8, 3/8
曜日・時間
第2週 月曜 13:00~16:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 15,400円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具、シャープペンシル(0.3㎜)、カッターナイフ、カッターマット、定規(金属製30㎝)、目打ち、ヘラ(製本用もしくは和裁用)
その他
10月12日、11月9日分は、コロナで休講だった4月期(4月13日、5月11日2回分)の振替日として設定しました。そのため、今回は4回分のお支払いです。
教材の紙などは、教室内で先生からご購入下さい。