石井一孝ミュージカル入門~アラン・メンケン

  • 石井一孝
  • 石井 一孝(俳優)
講師詳細

会場:朝日会館15階(名古屋市中区栄1-3-3)
地下鉄東山線「伏見」駅下車、7番出口より徒歩5分

ディズニーの作曲家アラン・メンケン。講師は1992年映画「アラジン」でアラジン役を務め、メンケンの舞台「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト(11月スタート)」「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(2020年3月スタート)」に出演。あふれるメンケンの魅力を。


お申し込み
日程
2020/4/17
曜日・時間
金曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円
その他
会場:朝日会館15階(名古屋市中区栄1-3-3) 地下鉄東山線「伏見」駅下車、7番出口より徒歩5分

講師詳細

石井 一孝(イシイ カズタカ)
生年月日:1968年1月23日
出身地:東京都葛飾区(寅さん、両さんと同じ)
身長:181cm
血液型:B型寄りのO型
趣味:洋楽を聴くこと。AORを中心としたレコードコレクション(CD、レコード合わせて30,000枚以上所有)。1970-1980年代の楽曲には特に詳しく、歩く音楽図書館との異名を持つ。
1990年。舞台というものを見たこともなかったのに、知人の勧めで「ミス・サイゴン」のオーディションを受ける。15,000人を超える応募者の中から奇跡的に合格。1992年5月5日、帝国劇場でデビューを果たし、舞台俳優としての道を歩み始める。1993年、ディズニーアニメ『アラジン』の歌を担当。1994年、『レ・ミゼラブル』のマリウスとして大きな一歩を踏み出し始める。

1999年、1st CD『Heart & Soul Cafe』をリリース。ミュージカル俳優と並行してシンガーソングライターとしても活動を開始。作詞・作曲・編曲がライフワークに。舞台の合間に積極的にコンサートを開催。すべてのライブのコンセプトを毎回変えるという、独自のコンサートスタイルを築き展開する。レコーディング・アーティストとしても驚異の制作力を持っており、自主制作でレコーディングを敢行。アルバムを6枚、ミニアルバムを1枚リリースしている。最新作は2016年5月発売、20曲収録 2枚組の「Swing in the Midnight Blue」。
2010年、『マイフェアレディ』ヒギンズ役と『蜘蛛女のキス』モリーナ役の演技で、「第35回菊田一夫演劇賞」演劇賞を受賞する。