【教室受講】元編集長が語る文春砲の原点
  • 教室開催

  • 木俣講師
  • 木俣 正剛(岐阜女子大副学長)
講師詳細

「和歌山毒物カレー事件」一連の「オウム事件」などニュース、スキャンダル取材の裏には様々な人間ドラマが。スクープ取材の光と影を語る。

※オンラインでのご受講申し込みはこちらから→https://www.asahiculture.jp/course/13b5d36e-a817-5f94-ff9c-617938abd11a

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

当初講師は教室出講を予定しておりましたが、オンライン出講に切り替わりました。教室ではライブビューイングでご受講いただきます。(ご質問は会場からしていただけます)

日程
2022/2/6
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
165円
その他
本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師はオンライン)
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

講師詳細

木俣 正剛(キマタ セイゴウ)
1955年京都市生まれ。78年早稲田大学政治経済学部政治学科卒、同年文芸春秋社入社。『週刊文春』『文芸春秋』編集長などを経て、2015年常務取締役、18年退社。