• 見学可

ヨーロッパ列強の建国理念
  • 教室開催

  • 民衆を導く自由の女神(画・ウジェーヌ・ドラクロワ、蔵・ルーヴル美術館)
  • エリザベスⅠ世肖像画(作者不明)
  • スペインのガレオン船とオランダの軍艦(画・コルネリス・ヴェルベック)
  • 小澤 克彦(岐阜大名誉教授)
講師詳細

ヨーロッパの国々の形成過程は複雑であり、そうした中で「確固たる建国理念」を意識的に形成してきました。その中でも列強とされる6ヵ国を取り上げ、それぞれの持つ歴史や思想を追いながら、その「理念」を解き明かします。


【カリキュラム】
1、市民だけの国とした「フランス」
2、伝統の中で王制と貴族制を保つ「イギリス」
3、19世紀に建国の新しい強国「ドイツ」
4、バラバラな歴史をまとめた「イタリア」
5、近代西欧列強の走りであった「スペイン」
6、ヨーロッパの偉大なる辺境国「ロシア」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2021/10/5, 11/2, 12/7, 2/1, 3/1, 3/29
曜日・時間
第1 火曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
990円

講師詳細

小澤 克彦(オザワ カツヒコ)
東京都出身。東京都立大学大学院、哲学専攻博士課程満期退学。現在、岐阜大学名誉教授。専門領域「哲学、思想史、神話・宗教、宗教文化史」。現地主義を徹底し、毎年のように西洋・中東を探訪している。