• 見学可

聖書で読み解く芸術 ~「たとえ」に満ちている世界

  • 西村正幸講師
  • レンブラント「アブラハムの犠牲」
  • 西村 正幸(現代美術家)
講師詳細

ルネサンスとバロックをつなぐマニエリスムの美術作品と現代美術は『謎を解く』という共通のキー・ワードがある。クリスチャンの現代美術家である講師が、主にルネサンス、マニエリスム、現代の美術作品を、キリスト教のメタファー(隠喩)から読み解く手助けをする講座。理解を深めるため、音楽も『読む』。
10/26・・・先輩が一番斬新?(レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ)
11/23・・・引き金;ルネサンスとマニエリスム
12/28・・・What dose it mean to me ? 古今の表現の変遷(モナ・リザ、憂鬱質、叫び)

10/26・・・先輩が一番斬新?(レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ)
11/23・・・引き金;ルネサンスとマニエリスム
12/28・・・What dose it mean to me ? 古今の表現の変遷(モナ・リザ、憂鬱質、叫び)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

10/26・・・先輩が一番斬新?(レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ)
11/23・・・引き金;ルネサンスとマニエリスム
12/28・・・What dose it mean to me ? 古今の表現の変遷(モナ・リザ、憂鬱質、叫び)

日程
2020/10/26, 11/23, 12/28
曜日・時間
第4 月曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,230円 
教材費(税込)
教材代 330円
設備費(税込)
495円

講師詳細

西村 正幸(ニシムラ マサユキ)
1957年奈良県生まれ。1981年京都精華大学デザイン学科卒。1983年京都市立芸術大学大学院版画専攻修了。1986〜87年日航財団『空の日芸術賞』を受賞し、ドイツに在住。1999年度名古屋市芸術奨励賞受賞。関西、愛知、東京で個展多数開催。デンマーク、ドイツ、スウェーデンにて滞在制作。2020年4月より京都精華大学デザイン学部教授。