かねさんの考古学推理帖 ~考古学から見た比叡山焼き討ち

  • 兼康講師
  • 兼康 保明(東海学センター理事)
講師詳細

元亀2(1571)年、織田信長は延暦寺に対して攻撃の兵を進め、火を放ち、根本中道をはじめとする多くの堂社を焼き払いました。ところが延暦寺主要伽藍の発掘調査にあたった講師は、巷間伝えられているこの事件にはかなりの誇張があるとの見解を示しています。
発掘調査結果から比叡山焼き討ちの真相に迫ります。

お申し込み
日程
2020/8/22
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,190円
設備費(税込)
165円

講師詳細

兼康 保明(カネヤス ヤスアキ)
神戸市生まれ。関西大文学部史学科卒業。滋賀民俗学会理事、山の考古学研究会会員。著書に「考古学推理帖」(大巧社)「信仰の山を旅する」(近江文化社)など。