• 見学可

教会音楽の扉~モーツァルトの宗教音楽
  • 教室開催

  • 吉田文講師
  • 神童・モーツァルト
  • 吉田 文(名古屋女子大准教授)
講師詳細

教会音楽はクラシックの原点。モーツァルトの宗教音楽をテーマに、“神童”と呼ばれ、誕生から25歳までを過ごしたザルツブルグ時代の作品を鑑賞しながらエピソードにもふれる。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/4/13, 6/1, 6/29
曜日・時間
第1週 水曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
教材費(税込)
教材代 165円
設備費(税込)
495円
持ち物など
受講料には、音楽使用料の一部(税込み33円×開講回数)が含まれます。

講師詳細

吉田 文(ヨシダ アヤ)
名古屋生まれ。南山大学エクステンションカレッジ講師
「教会音楽Forum」「名古屋オルガンの秋」主宰。
幼少の頃より、オルガニストである母の吉田徳子より、ピアノと音楽教育一般の教育を受ける。中学校を卒業と同時に単身渡独。
ケルン音楽大学カトリック教会音楽科卒業、ドイツ国家A級教会音楽家資格取得。
パーダーボルン大聖堂常時代理、ケルン南部司牧地区教会音楽家等を歴任