【WEB割】草原と都市~変わりゆくモンゴル オンライン講座
  • オンライン講座

  • 共著:草原と都市
  • 稲村 哲也(放送大学特任教授)
  • 石井 祥子(名古屋大研究員)
  • 鈴木 康弘(名古屋大教授)
全ての講師
講師詳細

日本人のルーツのひとつとされるのが北東アジアであり、モンゴル人は我々の遠い親戚かもしれません。しかし我々とは全く異なる逞しさを持っています。ひとつのことだけに拘らず、ダメだと思ったら住まいも仕事もすぐ変える・・コロナ禍にあって学ぶべき手本です。モンゴルの文化・生活・自然に魅された研究者が、モンゴル社会の現状と、彼らから学ぶべきたくましさについてお伝えします。(講師・記)

9/27 稲村講師「モンゴル遊牧社会のこれまでと現在」
1993年以降の現地調査から、トナカイ飼養民を含めモンゴル遊牧社会の変遷と現状を紹介。
10/25 石井講師「都市にくらすモンゴル人の遊牧的特性」
「遊牧性」を保つ都市のくらし。私たちが協働している市民活動(防災)も紹介。
11/29 鈴木講師「モンゴルの大自然の恵みと脅威 」
遊牧民はどのような大自然の中で暮らしているか。自然環境と災害について紹介。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は ng9info@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はng9info@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。他の割引との併用はできません。

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 ng9info@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
/
曜日・時間
回数
0回
受講料(税込)
会員 0円 一般 0円

講師詳細

稲村 哲也(イナムラ テツヤ)
放送大学特任教授。名古屋大学客員教授。
東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。アンデス、ヒマラヤ、モンゴルなどで、主として牧畜文化に関する文化人類学の調査研究に従事。
著書に『ヒマラヤの環境誌-山岳地域の自然とシェルパの世界』(2000、八坂書房 共編著)、『続・生老病死のエコロジー-ヒマラヤとアンデスに生きる身体・こころ・時間』(2013 昭和堂 共編著)、『遊牧・移牧・定牧-モンゴル、チベット、ヒマラヤ、アンデスのフィールドから』(2014、ナカニシヤ出版)、『博物館概論』(2019 放送大学教育振興会 編著)など。
石井 祥子(イシイ ショウコ)
名古屋大学減災連携研究センター研究員。
名古屋大学大学院文学研究科人文学専攻博士後期課程修了、博士(文学)。
2000年からモンゴルで遊牧と都市に関する文化人類学の調査研究に従事。著書に『草原と都市』(2015、風媒社、共編著)、『レジリエンスと地域創生-伝統知とビッグデータによる国土デザイン』(2015、明石書店、共著)など。
鈴木 康弘(スズキ ヤスヒロ)
名古屋大学減災連携研究センター教授
東京大学理学系研究科地理学専攻博士課程修了、博士(理学)。
愛知県岡崎市出身。専門は変動地形学、自然地理学。著書に『活断層大地震に備える』( 2001 、ちくま新書) 『原発と活断層』( 2013、岩波書店)、『防災・減災につなげ るハザードマップの活かし方』(2015、岩波書店 編著)、『草原と都市』(2015、風媒社 共編著)、『おだやかで恵み豊な地球のために-地球人間圏科学入門』(2018、古今書院 共編著)など。