対談・時代を超える少女マンガ ~70年代黄金期の制作風景
  • オンライン講座

  • 笹生那実講師
  • トミヤマユキコ講師
  • トミヤマ ユキコ(ライター)
  • 笹生 那実(漫画家)
講師詳細

『薔薇はシュラバで生まれる―70年代少女漫画アシスタント奮闘記-』(2020年、イースト・プレス)で「このマンガがすごい!2021」オンナ編第3位など話題をさらった笹生那実さんと、手塚治虫文化賞選考委員を務めるトミヤマユキコさんとのオンライン対談です。70年代名作誕生の現場で青春を過ごした笹生さんと、少女マンガを研究する気鋭のトミヤマさん。時代を超えて愛され続ける少女マンガ、そしてその制作秘話について、70年代をメインに語っていただきます。
【サイン本付きコースもあり】

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は名古屋教室052-249-5553 までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は名古屋教室052-249-5553までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

※オンライン講座のお申込みはWeb決済のみとなっております。
・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 名古屋教室052-249-5553 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/2/23
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円
その他
・こちらは講座受講のみの受付です。笹生先生サイン本付き(送料込み)コースは別途お申込みください。↓
※サイン本付きコースは2/13に受付を締め切ります。発送は締め切り後です。
①『薔薇はシュラバで生まれる』サイン本付き→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/d948e8b5-6dbd-89e5-2543-6173be324cda
②『すこし昔の恋のお話 笹生那実短編集&エッセイまんが』サイン本付き→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/8401f147-19e8-0e6f-b76d-6174dad7aa77
③上記2冊サイン本付き→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/bb69ce69-458a-05c9-cd0e-6174f65677ed

講師詳細

トミヤマ ユキコ(トミヤマ ユキコ)
ライター/東北芸術工科大学講師
1979年秋田県生まれ。早稲田大学法学部、同大大学院文学研究科を経て、2019年春から東北芸術工科大学芸術学部文芸学科講師。
ライターとして日本の文学、マンガ、フードカルチャーなどについて書く一方、大学ではマンガ研究者としてサブカルチャー関連講義を担当。
朝日新聞書評委員、手塚治虫文化賞選考委員。
マンガ関係の著書に『少女マンガのブサイク女子考』(左右社)がある。
笹生 那実(サソウ ナミ)
1955年神奈川県生まれ。1973年「笹尾なおこ」名で『別冊マーガレット』デビュー。20歳からフリーのアシスタント業。23歳で「笹生那実」として『花とゆめ』で再デビュー。
子育てのため32歳で商業漫画家を引退。40代の時、故・三原順さんの作品復刻運動のための同人誌活動を始める。
復刻運動の成果が出てからはマイペースで同人誌活動していたところ、出版社から声がかかり、64歳で『薔薇はシュラバで生まれる』(イースト・プレス)を出版。
『少女マンガのブサイク女子考』(左右社)、『私たちがトキめいた美少年漫画』(辰巳出版)にショートエッセイ漫画を寄稿。
2020年から、漫画家の山下和美さんと共に明治建築の洋館「旧尾崎行雄邸」の保存活動を始める。
2022年2月に新刊『すこし昔の恋のお話 笹生那実短編集&エッセイまんが(仮)』(イースト・プレス)発行予定。