• 見学可

アジアの大国の形成史とその理念 ~歴史と宗教

  • 小澤講師
  • 小澤 克彦(岐阜大名誉教授)
講師詳細

現代世界を動かしているのは欧米諸国だけではありません。アジアの大国と呼ばれている国も同様です。これらの国はどういった国家形成の歴史とものの考え方をしているのか、その「国家形成過程」と「イデオロギーないし国民宗教の在り方」を見ていきます。

【カリキュラム】
1、 中國、「殷・周・漢王朝」と「中華人民共和国」の近似性。
2、 インド、「現代インド」は国家史がなく「ヒンズー教」だけの国。
3、 イラン、「イスラーム・シーア派」の国の特質。
4、 タイ他東南アジア
5、 インドネシア・マレーシア
6、 トルコ、「オスマンの亡霊」としての「現代エルドラン政権」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/6, 6/1, 6/29, 7/6, 8/3, 9/7
曜日・時間
第1 火曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
990円
その他
5月4日はお休み、6月29日に振替です。

講師詳細

小澤 克彦(オザワ カツヒコ)
東京都出身。東京都立大学大学院、哲学専攻博士課程満期退学。現在、岐阜大学名誉教授。専門領域「哲学、思想史、神話・宗教、宗教文化史」。現地主義を徹底し、毎年のように西洋・中東を探訪している。