子孫が語る土方歳三 ~新選組副長から指揮官へ-教室受講
  • 教室開催

  • 土方愛館長
  • 土方歳三資料館提供
  • 土方 愛(土方歳三資料館館長)
講師詳細

鳥羽伏見の戦い勃発以降、甲州勝沼の戦い、宇都宮の戦い、會津戦争での歳三の足跡を辿ります。
流山での近藤勇との別れを機に、何が変わったか。歳三が旧幕府軍の軍事指揮官として歩んでいく様を掘り下げていきます。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

教室でのリアル受講です。講師は名古屋教室に出講されます。
※ZOOMで配信受講を希望される場合は左記からお申し込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/3f0f5a59-78ba-bbd4-30b7-60700fd80b20

日程
2021/8/28
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,410円
設備費(税込)
165円
その他
今回も朝日カルチャーセンター名古屋教室で行います。
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目4-5 スカイル10F

講師詳細

土方 愛(ヒジカタ メグミ)
土方歳三の兄・喜六隼人(きろくはやと)より数えて6代目子孫。日野市石田にある土方歳三の生家に生まれ育ち、平成6年に生家跡に設けられた「土方歳三資料館」にて館長を務める。全国津々浦々、そして世界各地より訪れる来館者に、先祖・歳三の遺品や事績を紹介することで、歴史を後世に繋げていきたいと活動を続けている。明星大学客員教授。「日野の古文書を読む会」会員。著書「子孫が語る土方歳三」。