• 見学可

継体大王の内政と外交、そして尾張 ~考古資料から探る~
  • 教室開催

  • 東海市松崎遺跡の「鹿角製直弧文系刀子柄頭」
  • 早野浩二講師
  • 早野 浩二(愛知県埋蔵文化財センター)

継体大王期の前後は大王継承をめぐって動揺や国内の反乱、緊迫した朝鮮半島情勢によって示されるように、内政と外交に大きな問題を抱えていた。この問題を考古資料から読み解きながら深く掘り下げる。同時に、尾張地域の資料も積極的に位置付けることにしたい。
10/8・・・・継体期の政治変動に関わる考古資料と尾張型埴輪
11/12・・・武器から読み解く政治動向
12/10・・・鏡と腕輪、直弧文系刀子から読み解く内政と外交

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/10/8, 11/12, 12/10
曜日・時間
第2週 土曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,570円 
教材費(税込)
教材代 330円
設備費(税込)
495円