• 見学可

ころばぬ先の「薬草雑学」

  • 田中俊弘講師
  • 丁子(イメージ)
  • 田中 俊弘(薬学博士)
講師詳細

身体に良いとされる様々な情報があふれる現在、薬草学のプロが「食」に的を絞り、わたしたちの抱える身近なトラブルを回避するヒントをお伝えします。「柿が赤くなれば医者が青くなる」など、毎月違うテーマで解説。何となく食欲がない、疲れやすいなど、食生活から元気を取り戻すきっかけを見つけましょう。
【テーマ・予定】
7/23…生薬・丁子
8/27…ことわざ~『柿が色づけば・・・』
9/24…昆布で健康

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/7/23, 8/27, 9/24
曜日・時間
第4週 木曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 6,270円 
教材費(税込)
資料代 330円
設備費(税込)
495円

講師詳細

田中 俊弘(タナカ トシヒロ)
1944年岐阜県生まれ。1969年岐阜薬科大学大学院薬学研究科修士課程終了。薬学博士。名城大学薬学部生薬学教室助手、岐阜薬科大学助手、講師、助教授、教授・薬草園園長を経て現在特命教授。↓↓生薬の顕微鏡鑑定、粉末生薬の顕微鏡鑑定の研究、薬用植物の基原と栽培およびその品質に関する研究。↓↓専門分野:生薬学、薬用植物学