【教室受講】 死と向き合う言葉~先賢たちの死生観に学ぶ オンライン
  • 教室・オンライン同時開催

  • KKベストセラーズ提供
  • 加藤 博子(南山大非常勤講師)
講師詳細

死を語ることなど縁起でもないし、そもそも死の前には言葉など虚しいと思う。もちろんそれが常識です。しかしそれでも目を瞑ったままでいられないのならば、あるいは強い哀しみと恐怖の中で生き続けなければいけないのならば、先賢たちが死を見つめて紡いだ言葉に触れてみることは、何かの力になるかもしれません。宗教ではなく、哲学や文学として死をみつめてみます。(講師記) 


※本講座はZoomを使用してのオンライン受講も可能です。
お申し込みはこちらから→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/76adb6cb-a10d-4047-9d8d-60d01dd67c0d

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

※教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/7/31
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
教材費(税込)
教材代 165円
設備費(税込)
165円

講師詳細

加藤 博子(カトウ ヒロコ)
文学博士(名古屋大学)。
南山大学、愛知大学、岐阜大学非常勤講師。
専門は、哲学、美学、独文学を中心としたヨーロッパ語系文学。
映画、人形、アニメーション、マンガなどを題材として、
親しみやすい市民向け講座を各地で開いている。