• 見学可

日本史を貫く6つの法則

  • 本郷講師
  • 本郷 和人(東京大学史料編纂(へんさん)所教授)
講師詳細

アスリートの選手生命に盛りがあり寿命があるように、研究者の仕事の質は年齢とともに次第に衰えていきます。人とは違う発想力がだんだんと出てこなくなるのです。ただし文系の研究者は理系の最前線ばりばりの研究者と違い、積み重ねた知識を基にした考察というのがあり得ます。質を量でカバーするわけで、年齢も重ねても、創造的な仕事がなんとか可能になるのです。
 ぼくは20歳で本格的に中世史に取り組み、細々と40年、研究を続けてきました。いつまでオリジナルな発想が生まれるのかな、と自分自身を疑うようになりました。そこでふつふつとわいてきた欲求が、自分の仕事を自分なりにまとめたい、というものです。
 ぼくが考える「日本史」とは何か。それを端的に表現するために、日本史の特徴を6つに絞りこんでみました。それがこの講座の内容です。たいしたものではありませんが、ぼくの日本史学の「まとめ」にあたるものです。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2021/4/12, 5/10, 6/7, 7/12, 8/9, 9/13
曜日・時間
第2週 月曜 15:30~17:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 21,780円 
設備費(税込)
990円

講師詳細

本郷 和人(ホンゴウ カズト)
1960年東京の下町に生まれ、下町に育つ。83年東京大学文学部卒業。86年、東京大学大学院人文科学科修士課程修了。88年東京大学大学院人文科学科博士課程単位取得。子どもの頃から歴史物語が大好き。いつの間にかそれが仕事になっていた。同業者で美人の妻(本郷恵子さん)との間に一男(タクトくん。ただし指揮者になる予定はない)一猫(黒猫アルトくん。ただし唱わない)あり。著書に『人物を読む日本中世史』(講談社)ほか多数。