エキスパートが教えるぐっすり健康睡眠学

  • 講師
  • 宮崎 総一郎(中部大生命健康科学研究所 特任教授)
講師詳細

人生の1/3を占める睡眠。最近の研究により、生活習慣病、うつ病や認知症の発症にも深く関係することが分かってきた。眠りのメカニズムから、疾病を予防する眠り方、不眠、睡眠薬、いびき、睡眠時無呼吸症候群など、多くの人が抱える悩みに答えながら、質の高い、健康的な眠り方を伝授する。

お申し込み
日程
2019/10/23, 11/13, 11/27, 12/11
曜日・時間
第2・4 水曜 13:00~15:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 8,360円 一般 9,240円
教材費(税込)
テキスト代 2,200円
設備費(税込)
660円

講師詳細

宮崎 総一郎(ミヤザキ ソウイチロウ)
1954年9月2日 愛媛県宇和島市生まれ。
1979年 秋田大学医学部卒業。
1985年秋田大学大学院修了。医学博士。
2004年滋賀医科大学睡眠学講座 特任教授(主任)
2016年中部大学睡眠・認知症予防プロジェクト推進センター特任教授

2004年、国立大学法人 滋賀医科大学に国内で初めて開設された睡眠学講座に特任教授(主任)として赴任。
2005年から経済産業省の支援を受けた「眠りの森」事業を産学共同で行い、睡眠指導士の育成を開始。
2009年4月より、文部科学省の支援を得て、わが国で初めての睡眠学概論を開講。
2013年4月より、放送大学共通科目「睡眠と健康」を担当、2021年まで開講。
2016年4月より中部大学にて「睡眠からアプローチする認知症予防プロジェクト」を推進。
現在、睡眠障害の包括的医療、睡眠健康指導士の育成、睡眠知識の啓発活動、認知症予防プロジェクトに
学内外で取り組み、社会への睡眠知識の普及をおこなっているほか、
各地域にて睡眠教育の講演をおこない睡眠に対する啓発に努めている。

日本睡眠学会理事、日本睡眠学会睡眠医療認定医、日本耳鼻咽喉科学会認定医、
日本気管食道科学会専門医、放送大学客員教授、非常勤講師(秋田大学、琉球大学、長崎大学)
日本睡眠教育機構理事長