なぜ推理小説に惹かれるのか~松本清張、横溝正史、アガサ・クリ…
  • 教室開催

  • 加藤 博子(南山大非常勤講師)
講師詳細

殺人の話が、なぜ娯楽になるのか。それは私たちが、不正があっても何も解決しない嫌な現実から目を逸らして、見事に解決されてゆく虚構に浸りたいからです。さらにそこには現実の問題点が確かに埋め込まれていて、蒙を啓かれるきっかけにもなる。今回は清張だけでなく、海外の作品の例も御紹介します。 (講師記)

お申し込み
日程
2022/8/6
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
教材費(税込)
教材代 220円
設備費(税込)
165円

講師詳細

加藤 博子(カトウ ヒロコ)
文学博士(名古屋大学)。
南山大学、愛知大学、岐阜大学非常勤講師。
専門は、哲学、美学、独文学を中心としたヨーロッパ語系文学。
映画、人形、アニメーション、マンガなどを題材として、
親しみやすい市民向け講座を各地で開いている。