石丸次郎の最新“生”報告~北朝鮮はいま

  • 石丸次郎氏
  • 北朝鮮風景
  • 石丸 次郎(ジャーナリスト)
講師詳細

平壌の富裕層に没落する者が続出し、主要産業の多くは稼働が低迷、政権に対する不満も高まりつつある――。金正恩氏が韓・中・米・露の首脳と会談を重ねてきた中で起こっていることだ。米国との非核化協議が長期戦の様相を見せる中、「最強の経済制裁」が大きな打撃を与えている。北朝鮮国内の最新情勢を報告する。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/12/8
曜日・時間
日曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,520円
設備費(税込)
165円

講師詳細

石丸 次郎(イシマル ジロウ)
石丸次郎 ジャーナリスト/アジアプレス
1962年大阪出身。アジアプレス大阪事務所代表。朝鮮世界の現場取材がライフワーク。北朝鮮取材は国内に3回、朝中国境地帯には1993年以来約100回。これまで900超の北朝鮮の人々を取材。2002年より北朝鮮内部にジャーナリストを育成する活動を開始。北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」 の編集・発行人。主作品に「北朝鮮難民」(講談社)、「北朝鮮に帰ったジュナ」(NHKハイビジョンスペシャル)など。