百人一首歌語り~「和泉式部」編

  • 和泉式部・イメージ
  • 伊藤伸江講師
  • 伊藤 伸江(愛知県立大教授)
講師詳細

七世紀の万葉歌人・天智天皇、持統天皇に始まり、承久の乱の敗者・後鳥羽院、順徳院に終わる百人一首。王朝時代までのよりすぐりの和歌が選ばれた、世界に誇る歌撰です。今回は、情熱的な恋多き才女、和泉式部の秀歌をエピソードとともに味わいます。

お申し込み
日程
2020/9/30
曜日・時間
水曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,190円
設備費(税込)
165円

講師詳細

伊藤 伸江(イトウ ノブエ)
東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専攻博士課程修了
〈研究課題〉 中世和歌 連歌及び連歌師の紀行文 中世の日記及び随筆
〈著書〉『中世和歌連歌の研究』(単著・笠間書院)
『中世日記紀行文学全評釈集成第七巻』(共著・勉誠出版)
〈論文〉「『徒然草』第百四段の筆法─王朝的章段の描きたかったもの─」
(『国語と国文学』第78巻8号)など
〈所属学会〉 中世文学会  和歌文学会  俳文学会  日本文学協会  東大国語国文学会