• 見学可

【教室受講】ヤマトタケルの足跡
  • 教室開催

  • ヤマトタケル像
  • 竹田 繁良(郷土史家)
講師詳細

古代の英雄ヤマトタケルとは、果たして神か人間か?一体何者だったのでしょうか。数多くの神社に祭られつつも、これほどまでに人間臭い勇者はほかに見られないのではないでしょうか。その生涯のうちに熊襲、出雲、東国とあちこちを転戦。尾張のミヤスヒメと結婚するも、大切な草薙剣を託して伊吹山の神との戦いに臨みます。一敗地に塗れ、伊勢国能褒野で亡くなり、白鳥となって西の方へ飛んで行きます。これらの話を古事記・日本書紀や伝承をもとに見ていきます。そしてヤマトタケルの話の裏に隠された歴史までも見ていきます。あなたの歴史観が変わります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/76c4693e-e2fd-09d1-a04f-6264b6c081e4
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/7/28, 8/25, 9/22, 10/27, 11/24, 12/22
曜日・時間
第4週 木曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
教材費(税込)
資料代 330円
設備費(税込)
990円

講師詳細

竹田 繁良(タケダ シゲヨシ)
1961年愛知県中島郡平和町(現稲沢市)生まれ。関西学院大学卒。東京、ドイツなどで約20年勤務ののち、愛知県に帰郷。以来、ヤマトタケルや倭姫命の足跡を求めて、伝承地を歩く。現在は郷土の歴史・文化に関する講演会活動も行う。フリーライター。