子孫が語る土方歳三と愛刀・和泉守兼定

  • 土方愛館長
  • 土方 愛(土方歳三資料館館長)
講師詳細

歴史の本には出てこない生家に伝わる土方歳三の人となりや遺品などゆかりの品や、愛刀・和泉守兼定について語ります。質疑応答も受け付けます。

お申し込み
日程
2020/8/1
曜日・時間
土曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,410円
設備費(税込)
165円
持ち物など
こちらの講座については人数が多いので、朝日カルチャーセンター名古屋教室ではなく朝日ホール(朝日会館15階)で行います。
ご予約いただいた方には、順々にご連絡させていただきます。
その他
会場:朝日会館15階(名古屋市中区栄1-3-3) 地下鉄東山線「伏見」駅下車、7番出口より徒歩5分

講師詳細

土方 愛(ヒジカタ メグミ)
土方歳三の兄・喜六隼人(きろくはやと)より数えて6代目子孫。日野市石田にある土方歳三の生家に生まれ育ち、平成6年に生家跡に設けられた「土方歳三資料館」にて館長を務める。全国津々浦々、そして世界各地より訪れる来館者に、先祖・歳三の遺品や事績を紹介することで、歴史を後世に繋げていきたいと活動を続けている。明星大学客員教授。「日野の古文書を読む会」会員。著書「子孫が語る土方歳三」。