一本の木から手漉き和紙を創る
  • 教室開催

  • 手漉き風景
  • 楮(こうぞ)を先染め
  • 先染した楮から肉厚の手漉き和紙を
  • 近藤 和子(美術工芸紙工房代表)

美濃和紙、越前和紙で、よく知られる伝統工芸「手漉き和紙」。その技法を名古屋で体験します。原料となる楮(こうぞ)の木の皮剥き、精錬、紙漉き、乾燥までの主な工程を体験。また楮の先染めやドーサ引きなどの加工を施し、B4サイズの和紙を作ってみましょう。8名限定。

中途受講はできません

お申し込み
日程
2022/5/20, 6/3, 6/17
曜日・時間
金曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,260円
教材費(税込)
教材代 900円
設備費(税込)
495円
その他
人数により2グループに分けて、手漉き和紙の工程を体験。8名限定クラス