【教室受講】発光生物の世界 ~ホタルから深海魚まで
  • 教室開催

  • 大場講師
  • 大場裕一著『世界の発光生物―分類・生態・発光メカニズム』名古屋大学出版会刊
  • 大場講師
  • 大場 裕一(中部大教授)
講師詳細

深海のチョウチンアンコウから、川辺のゲンジボタル、庭先のミミズまで、世界にはさまざまな「光る生き物」が知られています。私が数えてみたところ、その数およそ7千種!ところで、よく考えてみると「生き物が光る」ってすごいこと。どうしてそんな進化が地球上で何度も起こったのでしょう。発光生物を知り尽くした講師が、発光生物の不思議とその科学を紹介します。

お申し込み

注意事項

教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/6fb7f953-f411-6d9f-6f6a-6255292dad55
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/8/20
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
165円

講師詳細

大場 裕一(オオバ ユウイチ)
1970年札幌生まれ、北海道大学理学部卒、名古屋大学大学院生命農学研究科を経て、2019年より中部大学応用生物学部・発光生物学研究室・教授。主な著書に『ホタルの光は、なぞだらけ』(青少年読書感想文全国コンクール課題図書/くもん出版)、『恐竜はホタルを見たか』(岩波科学ライブラリー)、『光る生き物の科学:発光生物学への招待』(日本評論社)。最新刊に『世界の発光生物:分類・生態・発光メカニズム』(名古屋大学出版会)がある。『ダーウィンが来た!』『NHKスペシャル』『ガリレオX』など、科学番組への出演多数。