かねさんの考古学推理帖 ~竹取の翁は高級職人だった?

  • 兼康講師
  • 兼康 保明(東海学センター理事)
講師詳細

「竹」は、生活用具をはじめ様々なものに使われてきた私たちにとって身近な素材です。しかし、古代の遺跡から竹製品はほどんと見つかりません。考古資料から日本における竹の歴史を追っていくと、目からウロコの事実が。

お申し込み
日程
2021/3/13
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,190円
教材費(税込)
教材代 110円
設備費(税込)
165円

講師詳細

兼康 保明(カネヤス ヤスアキ)
神戸市生まれ。関西大文学部史学科卒業。滋賀民俗学会理事、山の考古学研究会会員。著書に「考古学推理帖」(大巧社)「信仰の山を旅する」(近江文化社)など。