クシュ王国の世界~スーダンが育んだ古代文明

  • 坂本翼先生
  • メロエ
  • 坂本 翼(京大特定専門業務職員)
講師詳細

スーダンの北部にヌビアと呼ばれる地域が広がっています。かつてここには、古代エジプトに勝るとも劣らないクシュ王国が存在していました。中でも今回はメロエの歴史を取り上げます。かの有名なヘロドトスやストラボンの書物に知られるメロエですが、一部の古典史料を除けば日本でも紹介されることはほとんどありません。最新の考古学的・歴史学的研究の成果を拠り所として、二回にわたってこの謎めいた王国の歴史を紐解いてゆきます。(講師記)

お申し込み

注意事項

※2/2は②教室、3/1は⑨教室で授業がございます。
13:30~17:00 途中休憩あります、

日程
2020/2/2, 3/1
曜日・時間
日曜 13:30~17:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 14,080円 一般 14,080円
設備費(税込)
330円

講師詳細

坂本 翼(サカモト ツバサ)
1984年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程、フランス・リール第三大学人文社会科学研究科博士後期課程修了(Ph.D.)。ハルツーム大学客員研究員、フランス政府給費留学生、古代オリエント博物館共同研究員などを経て2018年より京都大学学術研究支援室特定専門業務職員。専門はスーダンの考古学。主要業績に「岡島誠太郎に連なるエジプト学の系譜」(『オリエント』第61巻第2号)、“Les Blemmyes en l’an 90 de l’ère de Dioclétien”, Zeitschrift für Ägyptische Sprache und Altertumskunde 146/1がある。