知っているようで知らない「鳥獣戯画」の魅力

  • 国宝 鳥獣戯画 甲巻(部分) 平安時代 12世紀 京都・高山寺 通期
  • 国宝 鳥獣戯画 甲巻(部分) 平安時代 12世紀 京都・高山寺 通期
  • 池田 洋子(名古屋造形大特任教授)

「国宝 鳥獣戯画のすべて」展が4月13日~5月30日、東京国立博物館で開かれます。「鳥獣戯画」はどのような作品か、最大の魅力は? また、京都府・高山寺に伝わる経緯や作者の問題など謎の多い画巻を紐解いていきます。

この講座は終了しました
日程
2021/5/8
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円