【オンライン受講】 10/16  なぜ危険地帯へ取材するのか オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 北角裕樹氏
  • 北角 裕樹(ジャーナリスト)
講師詳細

『危険地在住記者と日本メディア』
2014年からミャンマー・ヤンゴンで取材してきた私は、今年2月のクーデターにより、メディアが弾圧される中での活動を余儀なくされた。4月中旬には「フェイクニュース」を流したという濡れ衣で約一か月間収監された。この経緯と、この間浮かび上がったメディアの課題についてお話ししたい。(講師記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者の映像・音声が共有されないよう、ビデオ・マイクをオフに設定してください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はng9info@asahiculture.comまでお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合は朝日カルチャーセンター名古屋(052-249-5553)までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はGoogle Meetを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。
メールが届かない場合は、ng9info@asahiculture.com までお問合せください。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/10/16
曜日・時間
土曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,685円 一般 4,125円

講師詳細

北角 裕樹(キタズミ ユウキ)
1975年生まれ。伊藤忠商事、日本経済新聞記者を経て、2014年、ミャンマーに渡り、現地の情報雑誌の編集長を経て独立。フリーで日本の雑誌やニュースサイトで記事を発信してきた。21年2月のクーデター後も緊迫する現地の情勢を伝えていた。同年4月18日、「虚偽のニュースを広めた」として、最大都市のヤンゴン市内の自宅で、国軍に拘束・起訴された。5月14日に解放され、帰国した。