【教室受講】1/29 (エジプト学) 古代エジプトの遺跡にみ…
  • 教室開催

  • 肥後 時尚(金沢大学客員研究員)
講師詳細

古代エジプトの人々は、死後の世界への強い意識から、数千年以上にわたって死後の世界を思い描き、自らの墓や埋葬品にその思想を描写しました。この講座では、「ピラミッド・テキスト」や、ルクソールの王墓のレリーフをはじめとするエジプトの遺跡や遺物に残された文字や図像の内容に注目し、古代エジプト人が抱いた死後の世界のイメージや、時代の変化に伴う来世思想の変化について紹介します。(講師記)

【開催日時】
①11月20日 藤井信之先生「タニスの王墓とその時代」
②12月 4日 河江肖剰先生「最後のギザのピラミッド 〜 知られざるメンカウラー王に迫る」
③ 1月29日 肥後時尚先生「古代エジプトの遺跡にみる死後の世界」

※オンライン受講はこちらから→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/38e0fcab-e1b0-acfd-3d20-633565e49d01

お申し込み

注意事項

※講座は13:30~と15:30~の2コマ講座で、途中休憩がございます。

日程
2023/1/29
曜日・時間
日曜 13:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,040円 一般 7,590円
設備費(税込)
165円
持ち物など
本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

講師詳細

肥後 時尚(ヒゴ トキヒサ)
金沢大学客員研究員、日本学術振興会特別研究員PD、関西学院大学、関西大学非常勤講師。関西大学大学院博士課程後期課程修了。博士(文学)。古代エジプトの宗教・文化に関心をもち、文献史料の読解に基づく研究に取り組んでいる。現在は「死者の書」や「コフィン・テキスト」と呼ばれる葬祭文書の内容理解や、「二柱のマアト」と呼ばれる特殊な神々の解明を目指す研究を進めている。