【オンライン受講】12/11 なぜ危険地帯へ取材するのか  オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 石丸次郎氏
  • 石丸 次郎(ジャーナリスト)
講師詳細

『北朝鮮 世界最強の統制国家の最新事情とは』
新型コロナ流入を遮断するため、国境を閉じ国内では戒厳令さながらの統制を強いている北朝鮮。外国メディアは一切入国を許されず、内情を把握するのはさらに困難になった。深刻な経済悪化で死者まで出ている最新の現状について、北朝鮮取材28年の講師が報告する。合わせて情報鎖国の核心に迫る目的と方法について解説する(講師記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者の映像・音声が共有されないよう、ビデオ・マイクをオフに設定してください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はng9info@asahiculture.comまでお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合は朝日カルチャーセンター名古屋(052-249-5553)までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はGoogle Meetを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。
メールが届かない場合は、ng9info@asahiculture.com までお問合せください。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/12/11
曜日・時間
土曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,685円 一般 4,125円

講師詳細

石丸 次郎(イシマル ジロウ)
石丸次郎 ジャーナリスト/アジアプレス
1962年大阪出身。アジアプレス大阪事務所代表。朝鮮世界の現場取材がライフワーク。北朝鮮取材は国内に3回、朝中国境地帯には1993年以来約100回。これまで900超の北朝鮮の人々を取材。2002年より北朝鮮内部にジャーナリストを育成する活動を開始。北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」 の編集・発行人。主作品に「北朝鮮難民」(講談社)、「北朝鮮に帰ったジュナ」(NHKハイビジョンスペシャル)など。