地獄絵の世界~奈良国立博物館所蔵品を中心に
  • 教室開催

  • 奈良国立博物館所蔵・地獄草紙
  • 北澤 菜月(奈良国立博物館学芸部主任研究員)

奈良国立博物館所蔵品の目玉の一つに、地獄絵があります。平安時代の終わり頃に描かれた絵巻物の傑作である国宝「地獄草紙」や、同時期の地獄絵である重要文化財「沙門地獄草紙」といった作品は、地獄の恐ろしさ、そして昔の人々の地獄への認識を伝える、興味深い作品です。この夏、奈良国立博物館の特別展「奈良博三昧」で展示されるこれらの絵画作品を中心に、地獄絵の世界をご紹介いたします。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2021/8/8
曜日・時間
日曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円