• 見学可

ストーリーテリングへの誘い

  • 冨田 信子(朗読・はなしことば研究家)
講師詳細

「ストーリーテリング」は、子どもと本とを結びつける手だてとしてアメリカで生まれ、広まりました。欧米の図書館では盛んに行われています。「ストーリーテリング」とは、語り手であるストーリーテラーが、自然に日常感のことばで昔ばなしや、物語を語りきかせることです。音声言語によって生き生きとして語られ、紡がれる世界に耳を傾け、想像力を生かしてお話の世界は広がります。人と人との触れ合いが求められる今こそ、子ども、大人にとって大切な読みきかせや語りの基本の技法の理論と実習は欠かせません。あなたもぜひ、この豊かな学びを楽しんでみませんか。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※5/4休講⇒6/29振替です。

日程
2021/4/6, 6/1, 6/29, 7/6, 8/3, 9/7
曜日・時間
第1週 火曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,520円 
教材費(税込)
教材代 330円
設備費(税込)
990円

講師詳細

冨田 信子(トミタ ノブコ)
1957年 奈良女子大学 英語英文学科 卒業
1957年 KBS近畿放送 アナウンサー 
現在、 朝日カルチャーセンター 講師 (朗読 話し言葉のセンスアップ 朗読奉仕養成講座)
名古屋YMCA学院講師 (日本語)
愛知県図書館朗読協力員養成講座講師    
音声訳推進協議会講師 
日本イギリス児童文学会会員 

(論文・著書) 
「婦人の生きがいについて」 (国際婦人最優秀賞 論文)
「私にとってのふるさと」  (朝日ジャーナル 論文)に」
「赤いリュックサックとランドセル」 (教育振興会優秀賞 児童文学作品)
「読み聞かせで伸びる子供」 中 「よき語り手となるため」