• 見学可

ぬくもりを伝える伝統の技「鎌倉彫」
  • 教室開催

  • イメージ
  • 安藤 玲岳(花昭会)

鎌倉時代の宮大工や仏師らの手によって生まれた「鎌倉彫」。
ぬくもりの伝わる独特の彫刻を施し、中国の影響を受けた漆ぬり技法で仕上げます。
初心者は、お盆や茶たく、手鏡から始め、オリジナルの美術品などへ進みます。
最初はお盆(径27cmくらい)です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/2, 7/16, 8/6, 8/20, 9/3, 9/17
曜日・時間
第1・3 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,860円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
初回教材費:約20,000円(彫刻刀セットを含む)