元検事・郷原信郎が”読む”! ~日産・ゴーン事件、安倍一強政権の行方

  • 郷原講師(撮影:陶山 勉))
  • 郷原 信郎(弁護士)
講師詳細

ゴーン被告に10時間にわたってインタビューした講師。ゴーン被告はその直後、レバノンへ逃亡。何を語ったのか。そこから見えてきたこと、ゴーン被告VS.日産・検察の戦いはどうなるのか。「森友・加計学園問題」「黒川検事長定年延長問題」などで批判を受けながら、「一強体制」を続けてきた安倍政権は、コロナ対応、河井元法相夫妻の捜査と大きく揺らいでいる。この政権の行方は。
注目の課題の行方を元検事の視点で鋭く読む。
〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の3日前まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み
日程
2020/8/22
曜日・時間
土曜 13:30~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,410円

講師詳細

郷原 信郎(ゴウハラ ノブオ)
1955年、島根県生まれ。東京大学理学部卒。東京地検特捜部、長崎地検次席検事、法務省法務総合研究所総括研究官などを経て、2006年に弁護士登録。08年、郷原総合コンプライアンス法律事務所開設。これまで総務省顧問、日本郵政ガバナンス検証委員会委員長、総務省年金業務監視委員会委員長などを歴任。著書に『検察の正義』(ちくま新書)、『「法令遵守」が日本を滅ぼす』(新潮新書)、『思考停止社会─「遵守」に蝕まれる日本』(講談社現代新書)、『検察崩壊─失われた正義』(毎日新聞社)など多数。