「古事記」「日本書紀」の成立をめぐって 日本書紀編纂1300年記念

  • 菅野講師
  • 菅野 雅雄(古事記学会理事)
講師詳細

令和2年は、奈良時代の720年5月に舎人親王が「日本書紀」を元正天皇に奏上してから1300年の記念の年に当たる。だが、「日本書記」の成立事情は、「続日本紀」に上記のことが記載されているだけで詳細は不明である。何故、この両書が僅か8年という極く近い時代に編纂されたのか。記念の年に当たって、両書の編纂の趣旨及び成立の一端を明らかにしたい。(講師・記)

お申し込み
日程
2020/3/27
曜日・時間
金曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,850円
設備費(税込)
165円

講師詳細

菅野 雅雄(スガノ マサオ)
1932年、岡山県生まれ。元中京大学大学院教授。古事記学会理事。編著書に『菅野雅雄著作集』全6冊・別冊1冊(おうふう、2004年)、『記紀夜話』ⅠⅡⅢ(おうふう、2002~2006年)、『古事記-神話と天皇を読み解く』(新人物往来社)『現代語訳 日本書紀 抄訳』(KADOKAWA 2014年)ほか。